トップ > スタッフインタビュー > 山形涼子さん

 スタッフインタビュー

新制度を活用して損保の仕事にキャリアチェンジ

山形涼子さん
東急保険コンサルティング株式会社  第二営業本部リテール第二営業部

サービス業から保険の仕事へ

 東京・渋谷区にある東急保険コンサルティング㈱は、東急グループの保険代理店としてグループ社員やOBの皆さんをはじめ、広く一般の法人、個人の保険を扱っています。TCS派遣スタッフの山形涼子さんは、第二営業本部で損害保険の更新申込書のチェックや再作成、発送業務などに携わっています。
 「勤務を開始してまだ間もなくて、わからないこともたくさんありますが、職場の皆さんにいろいろ教えていただきながら頑張っています」
 山形さんは、これまで正社員として外資系コーヒーチェーンで働いてきましたが、土日や深夜の勤務があり、家庭と両立して働き続けるのは難しいだろうと考えて、結婚を機に転職を決心しました。
 新しい仕事を探すにあたり山形さんが重視したのは、長く続けられる仕事であること、これからの人生で強みになるような専門性が身につけられることの2つでした。
 「いろいろ調べて、保険の仕事がいいのではと考えて就職活動を始めたのですが、未経験がネックになってなかなかうまくいきませんでした。自分のような未経験者でも知識を身に付けられる環境はないだろうかと思っていたときに、TCSのブライトステップを知りました」
 今年から始まったブライトステップは、事務未経験の方のキャリアチェンジを応援する制度です。

未経験を支えた充実の研修制度

 ブライトステップでは2カ月間の研修が用意されています。初めの1カ月は保険の基礎を座学で学んで、損保資格を取得。次の1カ月は東京海上日動出資の代理店での実務研修を行います。
 「代理店での研修では、本物の申込書を使って自分で計上するので、座学で学んだことが身に付いているのを確認でき、〝あ、できるな。よかった〟と安心と自信につながりました」
 東急保険コンサルティング㈱で勤務が始まって5カ月。山形さんは、保険の仕事に携われてよかったと実感しています。
 「保険の仕事は長期的にキャリアアップを望むことができる仕事だと、あらためて感じています。社員の皆さんも未熟な私を温かく見守ってくださり、本当にありがたく思っています。現在の業務を正確に滞りなく進め、ゆくゆくは多岐にわたる業務に携われるように努力を続けたいと思います」
 新制度を利用して、新たな一歩を踏み出した山形さんです。

ページ上部へ